東日本救助犬ユニオン事務局
〒981-3624宮城県黒川郡大和町宮床字薬研坂38-1

TEL&FAX:022-347-3810

お問い合わせフォーム

East Japan Rescue Dog Union

東日本救助犬ユニオンについて

設 立 趣 旨

 

 

2011年3月11日に発生し、未曾有の大災害となった東日本大震災。多くの方々のご支援、ご協力を得ながらいまだ復興の過程を歩んでいます。

災害救助犬に携わる私たちは、捜索活動の中で多くのことを感じてきました。災害救助犬の能力と捜索チームとしての能力の向上、平時、災害時における隣接地域との密な連携、協力、情報の共有、災害救助犬を増やすための活動など、私たちにできることはまだまだある。

そんな中でより地元に寄り添い、いつ起こるかもしれない多くの災害などに備え、感じてきたことを無駄にしないために私たちにできることは何なのかを考えました。

 

そこで、災害救助犬の力で救えるはずの命を救いたいという思いのもと、福島、宮城、岩手、山形、栃木、茨城、埼玉の訓練士、ハンドラー、サポーターなど多くの有志が集まり、東日本救助犬ユニオンを設立しました。

この団体の設立メンバーは、東日本大震災、台湾中部大地震、新潟中越地震、新潟中越沖地震、岩手宮城内陸地震、広島土砂災害などの自然災害や、多くの行方不明事案に捜索出動、捜索協力してきたメンバーと、救助犬育成のために平時に協力してくれる多くのサポーターで構成されています。

東日本地域が平時より救助犬の育成などにおいて多くの経験、知識、技術、情報を共有、活動できるようになります。これからは捜索チームとしてより高いレベルで、災害に備えることができると確信しています。

また、各地域が地元に密着した活動を心がけることにより、救助犬の認知と普及にも貢献できると思っています。

このような理由で、愛犬でもある災害救助犬の育成と捜索活動、さらには、犬を愛し、少しでも犬と共にボランティア活動をしたい願う方々の活動の場として、東日本救助犬ユニオンを設立し、社会に貢献し人々の安全に寄与することを願うものであります。

 

平成27年7月4日

 

東日本救助犬ユニオン

 

団体の構成

Information

Sitemap

お問い合わせフォーム

東日本救助犬ユニオン

East Japan Rescue Dog Union

Copyright © 2015 東日本救助犬ユニオン. All Right Reserved.

East Japan Rescue Dog Union

About

お問い合わせ

022-347-3810

東日本救助犬ユニオン事務局
〒981-3624宮城県黒川郡大和町宮床字薬研坂38-1

TEL&FAX:022-347-3810